GAMECITY : バッテリー残量を警告表示 - Battery Warning Plugin v0.1 GAME CITY
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP の バッテリー残量 が少なくなった際に 画面に警告を表示してくれる プラグイン Battery Warning Plugin v0.1 がリリースされました。




Battery Warning Plugin は PSP のバッテリー残量が少なくなった際に 画面にバッテリー残量についての警告を表示することができるプラグインです。

  

ゲームをしている最中などに バッテリー残量が少なくなった場合 LED が点滅しますが これにより 画面に警告が表示されるので  すぐにバッテリー残量が少なくなったことに気づくことができます。

[ 手順 ]

準備するもの

- CFW 5.00 M33 以上のバージョンを導入済みの PSP-1000/PSP-2000 または 5.03 GEN for HEN, CFWEnabler が動作可能な PSP-2000/PSP-3000

プラグインの導入

1.メモリースティックの ルートディレクトリ(PSPフォルダがあるところ)に seplugins フォルダを作成します。 ※すでに作成してある場合はしなくて良い

[ 右クリック>新規作成>フォルダ で作成する ]


2.Battery Warning Plugin v0.1 をダウンロードして解凍します。


3.解凍してできた BattWarnv0.1 フォルダ の中にある「battwarn.prx」フォルダを 先ほど メモリースティック の ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダの中にコピーします。   



[ メモリースティック構成 ] 


4.メモリースティックの ルートディレクトリ に作成した seplugins フォルダ の中に「vsh」と「game」という名前の テキストドキュメント を作成する。

※すでに作成してある場合しなくて良い

[ 右クリック>新規作成>テキストドキュメント で作成する ] 


5.先ほど作成した game.txt と vsh.txt の有効にしたい場面のものだけ「ms0:/seplugins/battwarn.prx 1」と書き込みをして 上書き保存 をする。 

※書き込むものによって Battery Warning Plugin が使える場面が異なります。

game.txt:UMD/ISO でのゲーム
vsh.txt:XMB

必要なものだけ有効にしましょう。

例えば UMD/ISO でのゲーム中に Battery Warning Plugin を使いたい場合は game.txt  だけ「ms0:/seplugins/battwarn.prx 1」と書き込みをして 上書き保存 をすればプラグインが有効になります。

また XMB と UMD/ISO でのゲーム中 の両方で使用したい場合は game.txt と vsh.txt の両方に書き込みをします。



※すでに書き込みがある場合は下記の様に改行して追記してください

ms0:/seplugins/~.prx
ms0:/seplugins/battwarn.prx 1

例:



6.これでプラグインの導入は完了です。

7.あとは バッテリー残量が少なくなった時に 画面に警告が表示されるようになります。

(※)無効にする

Battery Warning Plugin プラグイン を使わなくなったりして 無効にしたくなった場合は 手順5 で書き込んだ「ms0:/seplugins/battwarn.prx 1」を

「ms0:/seplugins/battwarn.prx 0」

に変更して 上書き保存することによって 無効になります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamecity999.blog108.fc2.com/tb.php/129-1af1afc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
fx