GAMECITY : ISO 起動方法解説 GAME CITY
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UMD をメモリースティックから ISO 起動する際の注意点や設定方法などの解説をします。




メモリースティックに UMD の ISO を吸い出して起動する方法を解説したいと思います。
よく ISO が起動できないなどの質問があるため 起動できない場合の対処法を一通り解説しますので見直してみてください。

UMD の ISO 起動について:

UMD の ISO 起動は CFW の機能の一つでメモリースティックにコピーしたソフトを起動することができるようになります
これには 以下のような利点があります。

- ロード速度が UMD より速い
- 消費電力が減る
- UMDを読み込まないので稼動音が静かになる
- 大容量のメモリースティックがあれば複数のUMDが持ち運び可能

この ISO 起動をするためには CFW が導入されている必要があります。
また CFW は安定性やゲームの動作が改善されているため できるだけ最新のものを使うようにしましょう。

吸出し方法: 

ISO 起動をするためには UMD をメモリースティックにコピー(吸出し)する必要があります。
ソフトの吸出しをするには PSP で動作する吸出し機能があるアプリを使う もしくは パソコンに直接 USB ケーブル経由で吸い出す方法があります。

吸出しができるアプリは複数あるのですが「末尾レコード欠落問題」に対応した Filer という多機能な 自作アプリ のリッピング機能 を使って UMD を吸い出すのが一番お勧めです。

末尾レコード欠落問題とは?

※このアプリは 他の吸出しアプリでは対応していない ファイルシステム上からUMDをリッピングすると ISOイメージの末尾 2k から 6k バイトのデータを取り出すことができない「末尾レコード欠落問題」によって一部のソフトでは不具合が発生するという問題に唯一対応しています

つまり Filer を使えば UMD を完全に吸い出すことが可能ということです。

パソコンに直接 USB ケーブル経由で吸い出す方法 では メモリースティックの容量が足りないときに便利ですが 末尾レコード欠落問題 に対応していないため完全に吸い出すことができない場合があります。
これによる トラブルを避けるためにもできるだけソフトは Filer を使って吸出しを行ってください。

また UMD の容量は最大で 1.8GB ありますので メモリースティック は 2GB 以上のものを使うことをお勧めします。  

ISO ファイルの圧縮: 

ISO ファイルは CSO ファイルに圧縮 することによって容量を抑えることができます。
しかし ゲームの読み込み速度が ISO より遅くなったり ゲームが正常に動作しなくなることがあります。
メモリースティックの空き容量があるならば できるだけ圧縮はしないようにしたほうがいいでしょう。 


CSO は ISO と同様に メモリースティックの ISO フォルダにいれてください。

ISO や CSO ファイルについて: 

ISO や CSO はメモリースティックのルートディレクトリにある ISO フォルダの中に入れてください。
ISO(CSO) の名前の文字数が長すぎると認識できないため できるだけ短くしてください。
また 名前は半角英数で入力してください。(日本語では不可)

CFW のドライバー設定:

CFW では UMD を ISO 起動する際に使用するドライバーの設定がいくつかあります。
ドライバーの設定はリカバリーモードの Configration または Vsh Menu から変更することができます。

Normal:ISO起動する際に何でもいいので UMD を入れておく必要になります
NP 9660:ソニーの公式 UMD ドライバーを利用したもので UMD を入れておかなくても ISO 起動をすることができます
M33 Driver:NP9660 を改良し動作を改善したもので UMD を入れておかなくても ISO 起動をすることができます
OE isofs legasy:UMD を入れておかなくても ISO 起動をすることができますが 古い OE の UMD ドライバのため 正常に動作しないソフトが多いですので他のドライバーを使用することをお勧めします


通常の Normal モードでは ダミーの UMD を PSP に入れておく必要があるのですが この設定を他のドライバ(M33 driver/NP9660/OE isofs legacy)に設定することによって UMD を入れておかなくても ISO 起動をすることができるようになります。

ドライバーが Normal モードに設定された状態で ダミーの UMD を PSP に入れずに ISO 起動をすると「起動に失敗しました」と表示されて起動できません。
そのため  UMD を入れておかなくても ISO 起動をすることができる M33 driver, NP9660, OE isofs legasy のいずれかを設定してください。
また このドライバーごとで性能が異なりますので注意が必要です。
基本的には M33 Driver が安定性やほとんどのゲームタイトルで正常に動作するためこのドライバーを使用することをお勧めします。

UMD の ISO 起動で「ソフトが起動しない」といった問題のほとんどが この CFW のドライバー設定によるものです。

CFW のアップデート後は設定が初期化され このドライバーの設置も Normal に戻ってしまうため CFW のアップデート後は ドライバーの設定を再度確認するようにしてください。

対策されている UMD について:

最近の FW 5.55 以上のバージョンを要求する UMD では CFW で起動できないように対策されています。  
しかし Yoshihiro氏 から FW 5.55 以上を要求する UMD の ISO にある EBOOT.BIN を復号化できる 5.55 & 6.00 Games Decrypter により FW 5.55 でなくては起動できなかった UMD が CFW でも起動できるようになりました。
これは FW 5.55 以上を要求する UMD の ISO にパッチを当てることによって CFW でも起動できるようにするものです。

また FW 6.00 ,6.10 を要求するソフトも起動できないように対策されましたが CFW 5.50 GEN-D3, 5.03 GEN-C for HEN で起動に対応しました。
CFW 5.50 GEN-D3, 5.03 GEN-C for HEN では ISO にパッチを当てなくても FW 5.55 以上を要求する UMD や ISO を起動することができます。

ただし 現在 新たに キングダムハーツ バイ スリープ などで FW 6.20 を要求するソフトで新たな CFW 対策がされています。

セーブデータの破損について: 

CFW が導入された PSP では 要求 FW 以下のバージョンでもゲームが起動できてしまいます。
しかし この機能によってセーブデータが破損データ扱いになってしまう問題があります。

例:要求 FW 5.00 のUMDを CFW 4.01 M33 でプレイしてセーブデータを作成した場合 CFW 5.00 M33 以上に PSP をアップデートすると そのセーブデータが破損データ扱いになって読み込めなくなります(前のバージョンに戻すと読み込めるようになる)

なぜセーブデータが破損データ扱いになって読み込めなくなるのか?

通常では UMD の要求 FW 以下のバージョンでゲームを起動するようにすると 要求 FW にバージョンアップするように表示されます。
しかし CFW が導入された PSP では 要求 FW 以下のバージョンでもゲームが起動できてしまうため 暗号化方式が違う セーブデータが作成されてしまいます。

そのため 要求 FW 以上に CFW のバージョンをアップデートすると 暗号化の方式が違うセーブデータが読み込めないため 破損データ扱いになってしまいます。

※読み込めない セーブデータ=破損データ として扱われるためセーブデータが壊れてしまったわけではない

そのため常に CFW のバージョンは最新の状態にしておくことをお勧めします。
万が一  セーブデータ が破損データ扱いになってしまった場合は MagicSave Ver 2.0 でを修復できる可能性があります。

よくある質問:

質問1:UMDからISOの吸い出しをしたら その UMD は使えなくなってしまうんですか?
答:UMDからファイルを読み取ってメモリースティックに書き込んでいるだけなので 吸い出した UMD は使えなくなりません。

質問2:CFWのアップデートをしたら ISO 起動ができなくなった
答:CFW のアップデート後は設定が初期化され このドライバーの設置も Normal に戻ってしまうため CFW のアップデート後は ドライバーの設定を再度確認するようにしてください。

質問3:ISO起動をすると「起動に失敗しました」と表示されて起動できません。
答:ドライバーの設定, 対策された UMD でないかの確認をしてください。

質問4:ソフトをISO起動したのですが 途中でフリーズしたり画面が真っ暗なまま進みません。
答:ISOをCSOで圧縮している場合 正常に動作しない場合があります。また 吸出しが失敗していることも考えられるので Filer を使って吸出しをやり直してみて下さい。

質問5:ゲームのロードが終わらない。
答:パタポンなどのソフトでは UMD ドライバーが NP9660 でなければロードが永遠に終わらない不具合などがあります。ドライバーの設定を変えてみて下さい。

質問6:メモリースティックに入れた ISOが XMB で表示されない。
答:ISO の名前の文字数 と ISO フォルダの確認をしてください。

質問7:ISOを起動したら画面が真っ暗なままになる。
答:ISOのファイル名が日本語だと起動した後に画面が暗いまま起動できなくなります。ISOのファイル名を確認して半角英数で入力してください。

質問8:いろいろ試してみたけどISOが起動できません。
答:リカバリーモードから flash1 をフォーマットしてから再度ドライバーの設定をしてみてください。また ISO の吸出しをやり直したり ファイル名 なども確認してください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamecity999.blog108.fc2.com/tb.php/158-0a31b9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
fx